2020年3月15日日曜日

久しぶりの雪景色

 すっかり春の気分になりかけていたところに昨日は久しぶりの積雪。気温は低い朝でしたが、青空が気持ちよく、雪かきに汗を流すのはちょっとした運動になりました。


梢に積もった雪の塊が頭にボソッなんてことも。


去年は桜を見に行った4月に雪に降られたし、暖冬とはいえ、今年もまだ何回か雪は降ることでしょう。


新型コロナウィルス騒ぎで世の中は大変ですが、普段あまり人混みに出ない我が家は落ち着いた常日頃と変わらない生活で、いくつか新しい時計も作っているので、少しずつ紹介します。

まず、楕円の掛け時計です。
面白い木目の欅の板があったので、楕円に切り出して文字板にしました。楕円の形は材料の良い部分を最大限活かそうとした結果です。全体として細長くなりすぎたのと、ケヤキが薄い板だったのでバックにクルミの板を重ね、ふっくらした形にしました。
文字は定番のように黒檀を切り出して貼り付けています。


裏はクルミの板にキーホールを加工して、本体を壁に取り付けた木ねじに吊るす構造です。写真は梱包用の箱に裏返して載せています。



1 件のコメント: