2020年7月26日日曜日

吊り棚製作の手伝い

先日、木工作業の基本を学びたいという方が棚の製作をされるのにお付き合いしました。
こんな吊り棚ができる予定。


棚板の加工から始めました。


墨付け
両面に墨を入れます。

縦切りと横切りの鋸でホゾの加工をします。

ホゾの先に鑿で鼻栓の穴を加工します。
表と裏から穴を通します。
 3枚の棚板のホゾ穴合計12の加工で、鑿の使い方もだいぶ慣れてきたようです。


次は側板の加工です。

片側6箇所のホゾ穴にドリルで荒取りの通し穴をあけます。


ホゾ穴を鑿で加工します。


ホゾ穴を仕上げます。


鼻栓はバンドソーで切り、
棚板と側板を組み、鼻栓を打って仮組み完了です。

あとは、側板の外形ををバンドソーで切って好みのデザインにし、全体を仕上げれば完成です。手仕事の楽しさを味わっていただけましたでしょうか。今日はここまで、お疲れ様でした。


2020年6月22日月曜日

スタッキングスツール

 新型コロナの影響で各地のイベントもすっかりなくなって家具の仕事はゆとりたっぷり。畑の世話もしっかりできます。

かぼちゃにネギ、ジャガイモ、それに夏野菜のトマトやキュウリ、ジャガイモがネズミに大分齧られた以外は今の所順調。梅雨の雨が有り難いですが、程々に願いたいものです。


 さて、工房の備品にいろいろなスツールを使っていますが、収納しやすく持ち運びしやすいスツールが欲しいのでスタッキングスツールを作りました。





重ねるとこんな感じ。

スタンダードには、
オーク(シラガシとミズナラ)の脚と欅の座。
見た目の美しさと安定性から脚を5度傾けています。

こちらは、ワイルドな感覚で、
樽材(ホワイトオーク)とナラの脚にクリの座板。座板は足に合わせてアンモニア薫蒸染色(染料や顔料と違って内部まで染まっている)。仕上げにオイル塗装です。

今回試みにいろいろ5脚つくりましたが、6脚積み上げると脚が概ね一周りします。脚が5度転んでいるので、更に何脚でも積み上げることが出来そうです。




2020年5月16日土曜日

初夏の花と一輪挿し

 5月も半ばになって、新型コロナウィルスも少し下火の様相ですが、季節はどんどん進んでいきます。去年の冬は暖かかったせいか、新緑の進み方も例年より大分早いです。


 今年はズミ(小梨)の花がどの木にも盛りで、こんなに沢山のズミの木があったのかと思うほどです。

 ズミにしては花が白いと思って見にゆくと、どうやらエゾノコリンゴのようです。今年初めて気づきました。

ウワミズザクラもあちらこちらで咲き誇っています。花が咲くと、あ〜ウワミズザクラだったんだと気づきます。


春先に見る咲き始めの一輪は大きな感動ですが、新緑の中の林いっぱいに咲くニリンソウも爽やかです。

 林に咲くホソバノアマナとオオヤマフスマをいただいてきて、作りたての一輪挿しに活けてもらいました。
一輪挿しは、10cmほどの径のイチイの枝を旋盤で球形にして半割にしたものです。仕上げに彫刻刀で彫りを入れていますが、白太と中の赤みの調和が絶妙です。
参加を予定していた各地のクラフトフェアーも軒並み中止ですが、この季節に野の花とともに見ていただきたかったのですが。

2020年4月25日土曜日

桜の季節

資源物を出しに区役所の回収ボックスに行ったら、桜が今を盛りと満開でした。


深叢寺への道が桜のトンネルですが、ここでも新型コロナの影響が。。。
境内へはご遠慮ください。

我が家ではニリンソウが大分花開いてきました。開きかけの淡いピンクの蕾がなんとも言えません。

砂利道に見つけたヒゲネワチガイソウ、もうちょっと花期が終わろうとしていますが。

農作業は新型コロナに拘わらず進行中。苗から育てた春蒔き玉ねぎを植え付け、籾殻薫炭のマルチを被せています。(大分風に飛ばされますが)

 

2020年4月16日木曜日

2連コンポスト

 緊急事態宣言が全国になるようで、長野県も総てに渡って行動しづらくなってきました。各地のクラフトフェアーも軒並み中止になって、参加するイベントが当分の間なくなり、深山工房の仕事も縮小です。おかげで、家の周りのメンテナンスにじっくり取り組めそうです。

10年余使ってきたコンポストが大分傷んできたので、新しくすることにしました。


倒木のまま転がっていたカラマツを刻んで、柱にし、板を差し込んで箱にします。


 台所くずが溜まった時は数ヶ月堆肥として熟成させるため、二連のボックスになっています。壁の一面はスライドさせて上半分を取り外し可能です。こうすることで、フォークでの撹拌が楽にできます。時々米糠を混ぜてやることで発酵を促進させています。


屋根は台所くずを入れるのに頻繁に開け締めするので、軽く持ち上げて操作できるよう、かつ風に飛ばされないよう、片側を本体に引っ掛け、操作側をゴム紐で本体にひっかけて固定です。


そうこうするうち、季節はどんどん進んでいきます。春の野草が次々に花をつけていきます。今朝はカタクリが一輪開花しました。

ニリンソウも小さな花が地面にに接するように咲き始めています。