クラフトフェアー in 志賀高原

 雨の天気予報で、じっと我慢のイベントになりそう。それでも前日出発。

幸い昼までは曇り空。夏の志賀高原は初めてなので、前山スキー場から四十八池まで脚をのばした。 いつ雨になっても不思議はない天気ではあった。


 クラフトフェアー前日の設営は2時から。このころには雨になったが、小降りだったので搬入、テントの設営を済ませた。

初日は思いの外の天気で、昨夜からの雨も10時にはあがった。会場は芝生の庭園で、水たまりが出来ているとはいえ、気持ちの良い環境だ。





陶器の店の方が余興で作っていた葦の葉のバッタが気に入った。


二日目もずっと曇り空。これで一日終われば良かったが、撤収を始めると雨が振り始めた。覚悟の梅雨の屋外イベントではあった。

コメント

このブログの人気の投稿

材料小屋の解体

イチイの輪切り時計

柴田匠まつり